知的財産権を守る方法|自分を魅力的にするならnlp|モチベーションを高めよう
婦人

自分を魅力的にするならnlp|モチベーションを高めよう

知的財産権を守る方法

セミナー

著作権

知財とは、知的財産権のことです。知的財産権と一口に言っても、「著作権」、「産業財産権」、「肖像権」、「育成者権」、「回路配置利用権」などの種類があります。知財セミナーのテーマで取り上げられることが多いのが、「著作権」と「産業財産権」です。この二つは権利を侵害すると訴訟に発展するリスクがあることから、よく知財セミナーのテーマとして取り上げられています。なかでも著作権は、適用範囲の判断が難しいことからトラブルになることの多い分野です。基本的に、著作権は創作した本人に権利があるというものです。企業はもちろん、個人も訴訟に巻き込まれるリスクがあるため、知財セミナーを受講して勉強しておいた方がよいでしょう。

産業財産権

産業財産権には、「特許権」や「実用新案権」、「意匠権」や「商標権」などに関する権利が含まれています。一般的に、企業名や商品などを他社にコピーされないように登録しておくというものです。知財セミナーで産業財産権がテーマに取り上げられた時には、多くの企業が参加しています。産業財産権を守る方法として、知財セミナーでは登録方法などを教えています。企業名や商品などを登録しておくことで権利を得ることができます。万が一コピーされた場合は、コピーした相手を訴えることができるでしょう。知財セミナーでは、産業財産権がテーマになっている場合もありますが、特許権や商標権などの個別の権利がテーマにあげられている場合もあります。